TOP消費者の皆様から

このカテゴリーの記事



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

お客様の電話より お詫び
昨日の夕方5時過ぎ、
お客様からなめこ工場に電話がありました。

女性:  『かどなか林業さんですか?』
私:    『あ、角仲(かくなか)林業って読むんです。読みづらいですよね。』

女性: 『いつもおいしくいただいております。』
私:   『ありがとうございます!!』

女性: 『実は、今日買ったなめこの袋に髪の毛が入っていたんですよ。』
私:   『ええっ!!それはまずいな、すいません!!』

女性: 『まぁ髪の毛はとれば問題ないし私はそんなに気にならないんですけど、
     今後の角仲さんのためにお役に立てるかと思ってこんな電話したんですよ。』

私:   『こんな電話なんてとんでもございません。本当にありがとうございます。
      今後とも気をつけていきますのでよろしくお願いします。
        今日はどうもすいませんでした。』
女性:  『がんばってください。』
私:   『はい。がんばります。ありがとうございました。』

今朝、さっそく朝礼で従業員に報告し、
異物混入の防止のため普段からもっと注意するように徹底させました。
さらに、
これからも異物が入らないようにするためにはどうしたらよいかを考え、
そして、実践していきます。


もちろんのことですが、
なめこの収穫時や選別時など各段階で
髪の毛落下防止の帽子をかぶって注意して仕事をしています。
また、パック詰めした後に検品もするんです
(しかもより検品しやすいように新たに蛍光灯を設置し明るくしたんです。)が、
ものごとには完璧ということはありませんね。

それから、
なめこの場合、商品の性質上パックしてありますが、
加工食品ではなく、野菜と同じ生鮮物なので
栽培途中などは機械だけでなく、人の手がかかります。
そのなかでどうしてもごみ等が入りやすい環境ができてしまいます。
また、なめこ独特のぬめりのためにごみが落ちにくいこともあります。

できるだけ入らないように努力をいたしますが、
もしお気づきの点がありましたら、ご一報していただければ幸いです。

最後に、
こういったお恥ずかしい事例も(こそ)積極的に公表することが
安心・安全の食べ物を生産するものの務めであると私は思います。
そしてこのブログも生産者の顔や作っている現場・環境を知ってもらうために始めました。

これからもおいしく品質のよいなめこ・安心できるなめこを皆様にご提供できるよう
尚一層の努力をしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ:消費者の皆様から

なめこは生では食べないで!!
先日うちのなめこを買っていただいた男性のお客様からTELが。

おたくのなめこを食べたら下痢をした。とのこと。

えぇぇぇぇ~~~~~!!!!!?

っとびっくりして、最近巷で流行っているノロウイルスとかいろんなことが頭をよぎりました。

でもそういう話は聞いたことがないよなぁとも考えました。
そして、いろいろとそのお客様のお話を聞いておりました。

なめこの足も黒くなっておらず、痛んでいたわけでもないそうです。

症状としては家族お二人で夜になめこを食べて
その日の深夜二人とも急に2度下痢をしたそうです。
(吐いてはいない)

そして、その後は気持ちが悪いわけでもなく、元気とのこと。
とりあえず今元気だということで安心して、もう少し詳しくお話を聞きました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私:ところでどのような料理で食べたんですか?

お客様:袋の後ろにあったなめこおろしなんだよ。

私:あぁ、はいはい あれですね。

お客様:それがねぇ・・・・・・洗わずに生でそのまま食べちゃったんだよねぇ・・・。

私:えぇぇぇ!!!生っすかぁぁぁ!!!そ、それは・・・。
          (どんなチャレンジャーなんだ?)と心の声。

お客様:やっぱそれかねぇ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

どうもお客様の息子さんが居酒屋でなめこおろしを食べてそれがおいしく、
どうもそれが生のなめこだったらしいのですが。。。

でもたぶん居酒屋さんでも生のなめこを出すことはないと思われます。
生なめこをさっと茹でたのが生にみえたのでしょうか?
それとも、
パックで売っているなめこは茹でていない『生なめこ』なんですが、それを聞き間違えたのでしょうか?

とにかく、それを聞いたお客様はスーパーへ。

『おたくのなめこがおいしそうだったから』と、
初めてなめこを買っていただいたらしいです。

そして、袋から取り出しそのまま・・・。


下痢をしたので不安になり
とりあえず製造元に連絡してみようと思って電話をしたとのこと。


そして
『いろいろと話を聞いて安心したよ。ありがとう。』
との言葉をいただきました。

さらに、
『おたくのなめこは粒が大きく揃っていていいねぇ』
とのお褒めの言葉も。


お客様に安心してもらって私が一番安心しましたよ。
もちろん従業員一同一安心です。


最後に、
『まだちょっと残ってるんだけど、茹でて食べれば大丈夫だね?』
と聞かれたので、

『黒くなっていたり痛んでなければ大丈夫ですよ。』と答えました。

『ぜんぜん痛んでないよ。新鮮だ。』とのことでした。


・・・あれから数日経過。。。


特に何も連絡はありません。

連絡がないことが無事なこと。

大丈夫ということでしょう!!!?(笑)


みなさん、なめこは生では食べないでください!!

急に下痢になります。(実証済み(笑))

洗って熱を通して食べてくださいね。


FC2ブログランキング参加中!!
よろしければなめこ色のバナーをクリックをお願いします。

人気ブログランキングにも参加しています。
下の緑のバナーを1日1回クリックしていただけると励みになります。
 

カテゴリ:消費者の皆様から

コメントへの返信です。なめこの食べ方とぬめりについて

今日はちょうどコメントをいただいたのでその返信をブログのエントリーにしちゃいます。

 (手抜きじゃぁないですよ~手抜きじゃぁ~!!)

・・・・・・・・ rumiさんからのコメントです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なめこはどんな食べ方がおいしいのですか?
味噌汁にいれるか大根おろしで食べるのがウチの主流ですが。
生産者の方の食べ方を教えてください

近所のキノコ農家の方からなめこを頂いたんです。
スーパーの袋入りのはヌルッとしてますが、貰ったのは乾いた感じです。
品種が違うんですかね??

2006/ 11/ 11 (土) 14: 48: 22 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



rumiさんナイスコメントありがとうございます!助かりました(笑)

なめこの食べ方ですが、

皆さんやはり味噌汁と大根おろし和えが主流のようです。
(まぁうちでもそうですが・・・)

私はそばやうどんに入れるのも好きです。

あとは炒めたりしてもOKですよ。
中華の味が良く合います。マーボー豆腐ならぬマーボーなめこなど。

それから茹でてスライスたまねぎなどと中華ドレッシングやキムチの素であえて、サラダ風なめこにしてもいけますよ。

両方とも以前のエントリーで簡単料理で紹介しています。

そのほかにもいくつかは、、、

このブログの左側のカテゴリー欄の

『なめこのかんたん料理・レシピ』
↓↓↓こちらをクリックでもOKです。
http://nameco.blog65.fc2.com/blog-category-5.html

をクリックしてみてください。

まだちょっとしかエントリーしていませんが種類を増やせるよう努力します。
私の趣味で作った余計なものもありますがご容赦ください。


スーパーでよく売っているパックしたのは
なめこを収穫して選別しながら水洗いをしているためにぬめりが出るんですね。

一部水洗いしていないパックなどもありますね。でも高価です。

あとあまりにも水っぽいのもあります。(グラムを増やすため???)
なめこの水煮のような・・・。そういうのはおすすめしません。

乾いた感じなのは特に品種が違うわけではなく水につけていないためです。
(品種によっては若干ぬめりの強弱もあるかもしれませんが・・・)

こちらのエントリーをご覧ください。
『なめこも紅葉するんです』エントリー↓↓↓
http://nameco.blog65.fc2.com/blog-entry-205.html

このエントリーのように普段はこのくらいのぬめりですね。

その乾いたなめこも水洗いするとぬめりが出てくるはずですよ。

なめこは他のきのこよりも湿気を好む性質がありまして、
あのぬめりで自分を乾燥から守っているようです。(推測ですが)

ちなみにあのぬめりはムチンというらしいです。
これは検索してみると色々な情報が載っていますよ。面白いです。

では今日はこのくらいで。

久々のなめこ屋らしいエントリーでした。(笑)


FC2ブログランキング参加中!!よろしければなめこ色のバナーをクリックをお願いします。

カテゴリ:消費者の皆様から
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。