TOP2008年10月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

奥秩父大滝で角仲のなめこが食べられるという情報の件について
 地元の道の駅大滝温泉に郷路館(ごうろかん)という食事処がありまして、

この秋からうちのなめこを使った新しいメニューを提供してくれています。

仕事が早く終わった先週午後3時。
従業員の大食いS井と郷路館になめこを配達に行ったついで、
「一度食ってんべぇー」というわけで注文を。

S井は3時のおやつで嬉しそう。。。

それが、これ

KC3A0021_20081022150333.jpg手打ちそばとなめこ丼セット 温泉卵と小鉢付きで1000円。
(携帯写真ピンボケですんません)

そして、
KC3A0023_20081022150414.jpg  

なめこ丼 (単品だと300円)


そのまんまーなネーミング~なことはさておき、
私も1口食べたのですが、
「意外にうめぇ~」な感想。
意外には余計ですが、マジうまかったなぁ。
ダシがきいた味付けなめこと大根おろしがさっぱりしててご飯にあう!
そばと一緒だととてもヘルシーなセットになってます。


これを作った新しい郷路館支配人には、

「地元大滝産なめこってメニューにデカクのっけたほうがいいよ。」と提案しておきました。


ちなみに同じ道の駅の国道側の特産品販売センターでは、
今週10月25日土曜日から朝パックしたてのなめこを少量ですが販売開始します。
奥秩父に紅葉狩りにお越しの際はぜひお寄りください。

なお、うちのなめこは紅葉の美しい三峯神社正参道の茶屋 大島屋さんでもこの時期お求めいただけます。
大島屋さんでは、主に大粒のなめこを使っていただいております。
しかも通年でなめこそば、なめこ汁もいただけますよ。
標高1000mの山の上でいただくお蕎麦はサイコーです!(久々に食べに行きてぇ~)


P.S.
ネーミングに関してのひとりごと。

地元大滝産なめこと大根おろしの
    さっぱりつるつる丼 

てなのはどうでしょ?
さっぱりつるつる、さっぱりネバネバ?さっぱりとろとろ?さっぱりぬるぬる? 
やっぱり、なめこ丼か。 んっ?! やっぱりなめこ丼!! これ以外といいかも!
意味不明?何がやっぱりかさっぱりわかんねぇな。


というわけで、よろしくお願いします。。。








スポンサーサイト

カテゴリ:なめこ工場だより

国破れて山河あり
KC3A0025_20081018135142.jpg

さても義臣すぐつて この城にこもり 功名一時のくさむらとなる

国破れて山河あり

城春にして草青みたりと笠打ち敷きて

時のうつるまで涙を落とし侍りぬ

夏草や 兵どもが 夢の跡             奥の細道より 


ん?も、もしかしてブログほっぽっといて、ついでに工場もほっぽっちゃった?

いやいや、そうじゃなくて。

ちゃんと毎日なめこ作っておりました。

7月から8月、9月とこの3ヶ月は、いろ~い~ろなコトがありまして、
ある意味とても充実した3ヶ月となったわけです。


冒頭の写真。

なめこの培養室3部屋をメインに冷やしていた
ヒートポンプならぬ「ヒートアンプ」という水冷式クーラーユニットとクーリングタワー。

秩父は横瀬町の某天才発明家K氏がつくった年代モノです。

 KC3A0026.jpg 蓋を開けるとこんな感じ。空気を圧縮して熱交換し、

冷水を作り、その冷水をポンプで循環させ、
KC3A0031.jpgこのような熱交換器つき送風機(チラー?)で冷やします。

これがまた、温度調節が難しく、何年も悩まされていました。

が、この夏の猛暑。

培養室が冷えない。

開発者Kさんに修理してもらうも、冷えない。。。

これじゃあ、ヤヴァイ!ということで、自分でとある方法をあみ出し試したところ、

これがうまくいったわけです。俺って天才?と思いつつ、

かなーり強引なやり方でこの猛暑を乗り越え、

お盆を過ぎ9月になり涼しくなったと思いきや。。。

9月15日某先輩の結婚式当日。朝。

容体の急変。

そして、他界。 これから結婚式行くのに縁起でもねぇ。



そんなわけで、

急遽工事を発注。

8日後には

KC3A0027_20081018135201.jpg
冷凍ユニット2台とリモートコンデンサー(奥の空冷機) 中古です。

 KC3A0028_20081018143351.jpg 培養室内のチラー 一部中古
KC3A0030.jpg 
ステンレス製のチラーは新品。いいねぇ。ステンは。


電気工事も含め、250万円が飛びました。

さらに、
一部眠っていた
KC3A0033_20081018135250.jpg ボルナドファン200V
コードを延長させ、
いい感じで効かしまして。

ものすごくイイ環境の培養室になったんですわ。


あとは品質のイイなめこをいっぱい出荷するのみです。

そして、消費者の皆さんはなめこを食べるのみです。

投資資金の回収に是非ともご協力お願いいたします(笑


 

カテゴリ:なめこ工場だより

2ヶ月間の告知


↓↓↓もう充分でしょ?↓↓↓

カテゴリ:なめこ工場だより
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。